筋トレ続かない女性の挫折する特徴や割合は?

さくらちゃん

あー。筋トレしんどい。

全然続かないなあ。

よし今年こそは筋トレを続けてダイエットを成功させるぞ!って思ってたのに

結局すぐ挫折してしまう。

そんな方ぶっちゃけほとんどですよね?

でも中には結果を出すまであきらめずに、やり遂げる女性や男性も存在しています。

根性や気合いでやり遂げる人もいるのでしょう。

ですが、そんな不合理なことに頼らずとも筋トレやダイエットを男性女性に関係なく継続できる方法があるんです。

それではさっそく紹介していきますね!

スポンサードリンク

【ほとんどがこれ!】筋トレが続かない女性の挫折する特徴

筋トレが続かない3つの理由について解説します。

女性の方は特に当てはまる傾向にあるので、しっかりチェックしておきましょう!

①すぐに効果を求める

筋トレの効果

筋トレは地道にやって効果をだしていくものです!

たった1日で効果が現れるわけではありません。

こんなこと分かってるよ!って言いたいのは分かります。

ですが実際にトレーニングを続けるモチベーションの維持ができず、効果が出る前にトレーニングをやめてしまう人がほとんどなのです。

②筋トレは痛いしキツいから

筋トレはキツい

筋トレはつらいです。

当たり前です!

食っちゃ寝しながらナイスバディになれたらいいのになって誰しも必ず1度は思うはず…。

ですがその痛くてキツい筋トレに耐えることができた人が、理想の体を手にすることができるのです。

そもそも今自分の行っているトレーニングがあっていないということも考えられます。

これを機にトレーニングの見直しをしてみるのもいいかもしれません。

③ 言い訳癖がついている

筋トレの言い訳

今日は仕事で疲れたから〜。

などとトレーニングを休む言い訳を自分で作ってしまう人は注意

たちが悪いのはトレーニングを休む理由を”自分”でつけてしまっているということです。

この場合トレーニングを休んでしまったなという罪悪感がでないので明日はやろう!とも思わなくなってきてしまい結果挫折してしまいます。

スポンサードリンク

筋トレが続かない女性の割合

 

筋トレを始めて1年間続けられる人の割合は約0.3%です。

これは驚きの数字ですね!

100人中1人が続くかどうかという割合です。

それぐらい筋トレを続けられる人は少ないということなので悲観的になることはありませんよ!

筋トレが続かないのは当たり前

しかし「筋トレはやらないよりやる方が良い」のは明らかです。

まずは家でできる簡単な事をやり続けましょう!

スポンサードリンク

筋トレを挫折しないためにすべきことは?

 

トレーニングを続けられない人の特徴をあげましたが、そんな人はじゃあどうやって筋トレを続けていけばいいのでしょうか?

筋トレを継続できるためにすべきことを紹介します。

①なりたい自分を想像

筋トレでなりたい自分

一番大事なのはこれ!

筋トレをはじめたのには誰しも理由があるはずです。

脚を細くしたい。

筋肉をつけてカッコ良くなりたい。

などなどそれぞれ理由があると思います。

なりたい自分を思い出すことがトレーニングを続けるモチベーションになります。

残念ながら筋トレをしなければ一生今の自分のまま変わることはありません。

「自分はこうなりたい」

と思い続けることを忘れないでください。

② 目標を大きくしない

筋トレの目標

『1ヶ月で−1kg目標だったけど、やっぱり-5kgにしよう』とか『ジム週2の予定だったけど週5にしよう』といった目標を大きくしてしまうのはやめた方がいいです。

まずは目標を達成したら、物足りない分をまた追加してやるのは大いにOKです。

最初から目標を大きくしてしまうと、環境や条件が悪くなった時に後戻りできず、高くしてしまった目標を達成せず挫折してしまいます。

最初に決めた目標は基本的には変えず、余った気力やエネルギーはおまけとしてその都度活用するというスタンスで取り組みましょう!

③ 自分にご褒美をあげる

筋トレのご褒美

自分自身を褒めることと合わせて、自分自身にご褒美をあげることも忘れないでください。

例えばダイエットのために1週間お菓子を我慢したら週末は自分へのご褒美としてパフェを食べにいくとかでもいいんです。

ダイエットにストイックな方は不安になるかもしれませんが、1日高カロリーなスイーツを食ったくらいじゃリバウンドなんてしません。

むしろそこまで甘いものが大好きなのに、1週間我慢してたまったストレスが爆発してしまう方がよっぽど怖いです。

『よし!次のご褒美までまた頑張ろう!』

となれればシメたものです!

私の自分に対するご褒美は、好きな入浴剤を買って半身浴したり、休みの日には映画を見ながらお菓子を食べることです(笑)

④仲間を参考にする

筋トレの参考

どうしてもに挫折してしまいそうになったら、自分と同じく頑張っている仲間のエピソードを参考にしてみてください。

筋トレによって「痩せたい」「筋肉をつけたい」と思っているのはあなた自身であり、行動をするのもあなた自身。

所詮周りの人たちはあなたを応援することしかできません。

GoogleやInstagramなどで検索するとすぐにエピソードなど出てくるので、ぜひ調べてみて、モチベーションアップにつなげてくださいね。

⑤ 効果が出やすいようプロテインを飲み続ける

筋トレプロテイン

筋トレの効果をなかなか感じられないという方は、プロテインを飲んでみるといいかもしれません!

すでにご存知かもしれませんが、プロテインは筋肉に必要となる栄養素が含まれているので、筋トレの効果をUPさせてくれます。

「この程度の筋トレで…」と思わず、いったん試しに飲んでみましょう。

また、1回だけ飲むのではなく、継続して飲み続けるとより効果的。

【参考記事】プロテインについて詳しくはこちら▽

まとめ

 

筋トレによる効果が実感できるようになると、トレーニングを行うのが楽しくなります。

しかし、筋トレの効果はすぐには現われないため、途中で挫折してしまう人が多いです。

この記事で紹介した挫折する特徴に当てはまる点がないかまずは確認してみましょう。

続かないのには絶対理由があります。

その理由を見極めて対策をすれば今度こそは筋トレを習慣化できるようになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。