おしり下の筋肉がない女性必見!たるみを予防してヒップアップする筋トレ紹介

さくらちゃん

最近お尻が垂れてきたな。

「なんだかハリもなくなってきたみたい

日本人に多いとされるぺたんこ尻。

年が経つにつれておしり下の筋肉が減りお尻にまつわるトラブルは増えてくるものです。

そこで今回はぷるんとした上向きヒップをつくる筋トレ方法をご紹介していきます!

まずは自分のお尻タイプからチェックしてみましょう。

誰でも簡単にチャレンジできるものばかりなので今日からさっそく始めてみてくださいね!

スポンサードリンク

ヒップアップする前に!自分のヒップは何タイプ?

お尻の形は人それぞれ。

なぜなら、骨盤の形や生活スタイルが違うからです。

なので、まずは自分のお尻の形をチェック!

それぞれのお尻に合わせた最適なエクササイズをしていくのが、ぷるんとした上向き尻への近道です。

「垂れ尻」

  • 骨盤が張っている
  • 脚を後ろに出す動きが苦手
  • お尻をもち上げると脚が長く見える

脂肪があまりないのが特徴!

加齢・運動不足・出産などによってたるみができてしまったヒップ。

重力に逆らえずにたるんでしまうバストと同じような現象といえますね。

四角尻

  • スポーツをよくしている
  • 脚の間に隙間がない
  • 触れると固い

腰まわりからヒップの下まで、がっちりと筋肉と脂肪が付いているヒップライン。

出産などで骨盤が開きぎみの人に多いタイプ。

偏平尻

  • ボーイッシュな体型
  • パンツをウエストのサイズで選ぶとお尻部分が余る
  • 下腹部が出やすい

日本人に多くのっぺりとして厚みがないヒップ。外国人のようなセクシーさに欠けた、メリハリのないヒップラインといえます。

出っ尻

  • 立ち姿を横から見るとお尻が突き出ている
  • 歩くときにあごが上がり気味
  • 腹筋が苦手

立つとお尻が後ろに出てしまう。

出っ尻の人は、腰痛を持っている方が多い印象です。

スポンサードリンク

ぷるんとした上向きヒップの作り方

ぷるんとした上向きなおしりはパンツスタイルもタイトスカートもかっこよく決まります。

ここからはカッコいいおしりを作るための3ポイントをお伝えします。

おしりに自信をもって素敵な服を着こなしましょう!

ポイント①鏡で自分の後姿をチェック

ヒップチェック

自分は見えないけれど人からは意外と見られているのがお尻。

後ろ姿がキレイな女性はケアと自己管理ができている証拠です!

なので、まずは現状を知ることが大事です。

できるだけ毎日自分のお尻を見て意識することから始めましょう。

見たことがない人は、家族や友達に頼んでみてもいいかもしれませんね。

ポイント②歩く時は大股や早歩きで

ウォーキングの時間を特別にとる必要はありません。

通勤や通学の歩きをヒップアップに繋げるためには裏ももを伸ばすようにして大股や早歩きで歩きましょう。

かかとから着地をする必要があるので5センチ以上のヒール靴は控えると効果的◎

ポイント③ぷるんとした上向き尻を作る筋トレ

ボリュームのないぺったんこのお尻やたるんで垂れているお尻は、筋肉をつけることがぷるんとした桃尻への近道。

お尻はエクササイズ次第で変化がでやすいいパーツです。

まずは自宅でも行える簡単なエクササイズから日々取り組んでいきましょう!

詳しくは後ほどお伝えしていきますね。

スポンサードリンク

おしりのたるみ予防!ヒップアップする筋トレ紹介

「老化はおしりから」というのをご存知でしょうか?

おしりって実はとえも肝心で大切なんです。

「私たちがひざを伸ばして、背中をまっすぐにして、2本の足で立てるのは、おしりにたくさんの筋肉があるから」なんですよ!

楽に行える筋トレになっているのでぜひ試してみてください。

引用:ANGERICA

【簡単】ちょこっと意識でヒップアップ!

年齢を重ねるに従って確実にヒップは垂れていきます。

形のいいヒップをキープするためにはヒップの筋肉である大臀筋を日常的に鍛える必要があります。

毎日忙しかったり、運動が苦手だとなかなか行動として起こせないものですよね。

そんな方におすすめなのが、日常生活の中でちょこっと意識を変えるだけでできる簡単ヒップアップ。

本当に簡単なので今日から早速トライしてみてくださいね!

①おしりほぐし

おしりはつぶれた状態にしておくとよくないって知ってましたか?

おしりを「つぶれた状態」にしておくと、形くずれや血行不良、色素沈着などの原因になってしまうんだそう

常におしりがつぶれないように、おしりのほっぺをキュッと持ち上げてシワにならないようにしましょう!

おしりのトレーニング

 

椅子に座る前におしりを持ち上げる

1日に何度もある座るという動作。これでおしりがつぶれて形くずれを招くうえ、血行が悪くなって冷え尻、セルライト尻の原因に。

「毎回、左右の手でおしりの左右のほっぺを持ち上げて、骨盤をまっすぐ立ててから座ってみてください。ベッドに寝るときも同様に、持ち上げてから」

引用:yahoonews

立ちながらヒップを鍛える

おしりのトレーニング

お風呂では、立って体を洗いましょう

「お風呂タイムは自分のおしり含めて、体を確認できるいい機会。鏡で後ろ姿を確認し、セルライトができているか、形はどうか、しっかり見ましょう。また体を洗うときには、ぜひ立ったままで。バランスをとりながら洗うとおしりの筋力も鍛えられますよ!」

引用:yahoonews

まとめ

お尻が下がってきたと感じる人はまずはたるみを予防することです!

ヒップアップを成功させるためには筋肉を鍛えることが大事になってきます。

しかし残念なことに筋トレは一回しただけでは効果は得られません

今回はちょっとした時に気軽に行える筋トレを紹介してるのでぜひ試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。