グーグルロゴの唐辛子辛さ発見したウィルバー スコヴィル【151周年】

グーグルロゴウィルバースコヴィル151周年

グーグルロゴの唐辛子辛さ発見したウィルバー スコヴィルさんが【151周年】を迎えました。

そもそも唐辛子の辛さって数値化できるの?

そう思う方も多い方と思います。

そこで今回は、唐辛子辛さ発見したウィルバー スコヴィルさんのスコヴィル値について調査してみました!

スポンサードリンク

グーグルロゴになったウィルバースコヴィルって誰?

ウィルバースコヴィル
1865年1月22日~1942年3月10日は、アメリカ合衆国の薬剤師
様々なトウガラシの辛さを測定を模索し、生まれたのがスコヴィル値
スポンサードリンク

唐辛子の辛さの測定をするスコヴィル値とは?


MEMO
スコヴィル値:唐辛子の辛さを計る単位で、トウガラシに含まれるカプサイシンの割合を示す。
スポンサードリンク

スコヴィル値の測定方法

開発当初は、辛いトウガラシのエキスを砂糖水に溶かし、辛くない状態にする方法で測定。

測定する者の主観が入るの懸念点だったが近年では、機械測定でカプサイシンの量をスコヴィル値に変換して測定するのが基準となった。

スコヴィル値の代表的なもの

 

代表的なもの スゴヴィル値
ピーマン
タバスコ・ガーリックソース 1200〜1800
タバスコ・ハバネロソース 7000 – 8000
ハバネロ 10万 – 35万
世界一スコヴィル値が高いのは、純粋なレシニフェラトキシン、化学火傷をするレベル。 160億

純粋なレシニフェラトキシンは、もちろん食べれません…もはや兵器にちかいかと…

タバスコで、めちゃ辛いのに…ハバネロは究極的ですね!!

グーグルロゴGoogleDoodleゲーム!第六弾スコビル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。