映画るろうに剣心【原作ネタバレ】結末〜最終回!雪代縁の白髪理由も考察

スポンサードリンク

映画るろうに剣心ネタバレ!雪代縁の白髪理由

https://twitter.com/Mackenyu1116/status/1227782521007403009/photo/1
今回のメインキャラクター「雪代縁」
彼の素性と生い立ち、そして原作ではどのように剣心と絡んでいくのかいう部分に
スポットをあてて紹介していきます!
まず間違いなく今回の映画のネタバレになりますので、ここから先は自己責任で
ご覧下さい!

スポンサードリンク

映画るろうに剣心ネタバレ!雪代縁の剣心の関係

まずは「剣心」「縁」この二人の関係を知っておく必要があります。
細かい部分はその都度紹介していきますが、まずは大まかに説明をします。

時は幕末。
まだ剣心が闇で人斬り稼業をしていた時のこと。
世のため人のためにと師匠とケンカ別れをして出てきたはずなのに、闇で人を斬ってばかり・・・。
酒を飲んでも血の味しかせず、自分を見失いかけていた時に、その女性は現れました。
それは「巴」白梅香の香りとともに現れた彼女は、許嫁を剣心に殺された復讐者でした。

剣心への復讐、その一心で近づいたはずなのに、剣心に心を許してしまった復讐者・巴。
次第に剣心も心を許していきます。そして巴はすべてを隠したまま祝言を上げることとなるのです。

2人で暮らし始めて、剣心の心も癒され、飲む酒も血の味がしなくなったころ、
巴は所属していた組織「闇乃部」に拉致され、剣心の弱点とされてしまうのです。

怒りで我を忘れる人斬り抜刀斎を痛めつけるのは「闇乃部」にとっては簡単なこと。
剣心は殺されかける直前、巴の無事を願い、失った視覚を自ら閉じ、最後の一振りで闇乃部最後の一人・辰巳と
刺し違えようとします。

そして刀を振り下ろしたその時、剣心の前に現れたのは白梅香のにおい・・・。

剣心は自分の刀で最愛の妻・巴を斬殺してしまうのです。
そしてちょうどその時、巴の実の弟「雪代縁」がその斬殺シーンを目撃してしまうのです・・・。

スポンサードリンク

映画るろうに剣心ネタバレ!雪代縁との戦闘

時は明治。
志々雄一派を退け、平和に暮らしていたはずの東京で、剣心は知った姿をみたように感じます。
そう、それこそ成長した「雪代縁」でした。
しかし、背は伸び、髪は白髪。確証は持てませんでしたが、戊辰戦争で見た姿と重なったのです。
https://twitter.com/ruroken_ten/status/1209292609572618240/photo/1
姉を斬殺されたシーンのみをみた縁は剣心に天誅ならぬ「人誅」を下しにきたのです。

天が裁きを下さぬなら自分が裁きをくだす


縁は剣心が自分から大事な人・巴を奪われたのと同じように、剣心の大事な人を
次々と襲っていきます。
6人の同志をつれて。この6人の同志というのも剣心に何かしらの恨みをもった集団という名目なのですが・・・
細かくはまたの機会に。

しかし、縁はこの東京襲撃の際に剣心に一度負けてしまいます。
そして気絶させられるその刹那、同志の一人が剣心を取り押さえます。

そこから、真の人誅の始まり・・。

神谷道場の周りには煙幕がまかれ、薫が一人取り残されます。
その目の前には「剣心の大事な人を奪う」という目的の縁。

煙幕もはれ始め、剣心もようやく駆け付けますが、目の前には・・・。

なにが飛天御剣流だ・・・なにが剣心だ・・・
俺はまた大事な人を守れなかった・・・
薫殿・・・
薫・・・

そして、胸を一突きにされた薫の姿が・・・

剣心の一番大事な人=神谷薫を殺すことで真の人誅が達成され、
その後、縁も行方をくらまし、剣心も逆刃刀とともに姿を消すのです。

映画るろうに剣心ネタバレ!緋村剣心の葛藤と目醒め

剣心が行き着いたのは「落人村」。
全てを捨て、生きるだけの人が集まった集落です。


そこで剣心は「オイボレ」というお爺さんに声をかけられます。

なぜここに来たのかは知らん。
しかし、君はまた立ち上がる。
全てを捨てていないから・・・

剣心は自問自答を繰り返し、そのうち考えることをやめようとします。

そのたびに、弥彦や左之助、蒼紫や操が剣心のもとを訪れていきます。

君はまだここに来るのは早かったのぉ

オイボレが声を掛けますが反応できない剣心。
そんな日が過ぎていく中、東京の警察署内で捕縛されていた同志の一人が暴れだし、
手の付けられない状況に。

その様子を弥彦が伝えに来ますが、弥彦は自ら剣心の背中に追いつくために
戦うことを伝えに来ます。そしてもうここには来ないと。

しかし戦力の差は歴然。。。
左之助も斎藤も蒼紫も、剣心がいなくなってからはみなバラバラになり
助けを求められない。

そんな様子を見ていた燕が剣心のもとへ。

剣心さん、助けて!弥彦君が死んじゃう!!
お願い・・・助けて・・・


どうかしたかね?

もういいはずなんだ。
もういいはずなのに・・・・!!!
まだ見つかっていないんだ。人斬りの罰が!!

君の弱い心とは裏腹に
君の手は君の真実を握って離さない

そう。握っていたのは逆刃刀。
剣心の目にうつる人を守るための刀。
剣心の根底にあったものは人を助けること。
そしてそれこそが剣心にとっての真実であり、立ち上がるための原動力だったのです。

映画るろうに剣心ネタバレ!雪代縁の真実

剣心が落人村にいるころ、蒼紫は薫の死体に疑問を持っていました。
それは、剣心に最大の痛手を与えるのは、
「神谷薫の死」ではなく「神谷薫の斬殺の瞬間」だったからです。

縁の執念深さを感じていた蒼紫はこの人誅計画の最大の肝となるこの部分に疑問を感じ、
薫の墓を荒らし、目の前にあった薫の死体が造られた偽物だったことを暴いて見せます。

操はそのことをすぐに剣心に伝えようとしますが、蒼紫はとめます。
それを知った剣心はそれこそ死に物狂いで薫の救出に向かうだろうがそのあとは
誰とも関りを持たず消えるだろう。自分自身で答えを見つけない限り一緒だと。

そして答えを見つけ帰ってきた剣心のもとに、散り散りになっていた、左之助、斎藤、蒼紫が集まり、
薫の救出に孤島へと向かいます。

そのころ薫は目を覚まし、脱出を試みますが、そこは断崖の孤島。
縁も傷を癒していました。
そしてそんな中剣心が地獄から戻ってきたことを知り、

生き地獄では生ぬるい。
本当の地獄に叩き落してやる・・・

そんなことはさせまいと薫が縁に立ち向かいますが、縁に首を抑え込まれ、殺されかけますが、
直前で縁の体に拒否反応が出てしまいます。
そこで薫は気づくのです。

髪を真白にするほどの衝撃だった巴さんの斬殺現場。
それを見てしまった縁は巴さんと同年代の女性を殺せない体になってしまったのだと。

そう。それこそが、蒼紫が疑問に思い、薫を殺さずに造り物を用意することになった最大の理由でした。

映画るろうに剣心ネタバレ!雪代縁との最後の闘い

前回の戦闘から、真実を見出しまた一つ強くなった剣心。
しかし、縁も以前よりも強くなっていました。
それは、前回は剣心を足止めすることが目的であり、
今回は剣心を殺すことを目的としているから。

その中で徐々に縁が押し始めます。
そしてその顔には謎の筋が浮かび上がります。
それこそ、剣心への恨みの象徴でもある「狂経脈(きょうけいみゃく)」でした。


常人では考えられない速度で脳の信号が伝達され、力・速さともに異常なほどパワーアップしてしまうのです。

しかしそんな中でも縁を丸め込み、勝利を収めた剣心。
最後に真実が書かれた巴の日記を渡して、警察に捕縛されていきます・・・

映画るろうに剣心ネタバレ!雪代縁のその後

警察の捕縛から逃れた縁は、落人村に身を落とします。
その姿をみた「オイボレ」は一瞬はっとします。
そして声をかけられます。

はて?君の顔にはどこか見覚えが・・・
気のせいかの・・・

気のせい程度なら俺も見覚えがある・・・

二人の関係は??オイボレも全てを失って落人村に来た。
巴さんは死に、弟の縁は行方不明・・・。
わかりますよね。

そしてオイボレは剣心と同じように声を掛けます。

君もここに来るのは早かった
全てを捨てきれていないから。
君もあの若者と同じように立ち上がっていくだろう

その手には巴さんの日記が握られていました。

映画るろうに剣心最終章はどう描かれるのか考察

今回の映画で再現されるのは剣心の核となる部分なんです!!
原作ファンでもある筆者が考察するまでもなく全てを再現してほしいですね!
それでも、うまく描いてほしいのは、
・剣心の心の動き
・縁の異常さ、純粋さ
・薫さんが実は人形だった
上記の部分は本当にちゃんと描いてほしい・・・
特に薫さんの死を割愛されたら原作ファンとしては萎えてしまう・・・(´;ω;`)
むつかしいとは思いますけど楽しみですね☆
https://twitter.com/ht39mikyu/status/248612946027089920
あ、セリフなどは筆者が思い出しながら書いたものになるので厳密には違うはずですので
ニュアンスが伝わればいいなと(^▽^)/
詳しくは単行本をお読みください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。