MGガンダムデスサイズヘル制作・購入レビュー

MGガンダムデスサイズヘル|制作・購入

ついにやってきました!
MGシリーズ!!その中でも自分の本当に好きな機体の一つ!
ガンダムデスサイズヘル!!
今回は昔購入したきり、約5年は眠っていたこちらのプラモデルの
制作・購入レビューをしていきたいと思います!!

スポンサードリンク

MGガンダムデスサイズヘル:購入してみた

desusaizu-top
購入してみたといっても5年以上前のことなので、当時のことはあまり覚えていませんが・・・w
まずは開封!!
箱の大きさにわくわくしながら開けると、そこにはめちゃ大きなクロークのパーツが!!
こんな大きくなるの!?と期待を膨らませながらまずは説明書を熟読・・・
MGシリーズは説明書もボリュームがあって楽しんで読めるんですよね(^▽^)/
ともあれ、、、読んでいても進まないので、さっそく制作に取り掛かりましょう!!

スポンサードリンク

MGガンダムデスサイズヘル:制作してみた

製作過程はこちらからご覧いただけます^^

制作してみた!ということで、今回はこんな作業をしてみたいと思っています!!

  • 素組
  • フレーム塗装
  • メタリック塗装

今回は何と!初心者用ではあると思いますが、安価ながらエアブラシを購入してしまいました!!
なので、塗料を選びながら、「あ、自分の好きな色にしちゃお」と安易な考えが・・・・w

まずはわくわくしながら素組を完成させました!!
・・・写真を撮り忘れ(´;ω;`)

ま、かっこいいんです。みなさんのかっこいいデスサイズヘルを載せておきますねw

そこから再度ばらして、塗装しまくります!!
そこで思いついたのが、、、
「クローク、黒のキャンディ塗装とかかっこいいんじゃない?」
これが大変な元でした。。。
desusaizu-tosou2
そもそもエアブラシも0.3㎜で初心者用のコンプレッサー?のため圧も極端に高いわけではなく、
ムラになりやすいことを知りませんでした。
しかも、初めに書いたように、クロークのパーツはでかい!!
もう、びっくりするくらいムラムラ!!w
desusaizu-tosou
しかもキャンディ塗装のむつかしいこと!
なので、今回はあえてムラのある、雲隠れ的な?感じに変更しましたwww

そして、オリジナルカラー塗装もどうしようか悩んだ結果、
設定カラーのメタリックバージョンに近い形で塗装することに決定!
本体塗装はなかなかうまくいったと思います☆
desusaizu-sugumi1
さぁ!あとは仕上げです!!

スポンサードリンク

MGガンダムデスサイズヘル:仕上げ前に大事件

塗装も全て終わり、さぁデカールを貼りましょう!
作業しやすいように腕も外そうかなっと。。。
ん?ちょっと固いな。。。

メリッ。。。。

え???
desusaizu-jiko

腕がもげました(´;ω;`)

ほんとに声にならないくらいショックで泣きそうです。。。

とはいえ仕方がないので、トップコートをなくなく吹きました。
今回は光沢仕上げにしています!

MGガンダムデスサイズヘル:完成

本来はここにめちゃかっこいいデスサイズヘルの写真がくるはずだったんですが、
大事件のおかげで今回は腕の無いバージョンの写真を上げておきますw
パーツはバンダイさんに発注するとして、届いたら再度アップしますのでお楽しみにw

MGガンダムデスサイズヘル 制作・購入レビュー:まとめ

さて何年振りかのMGをくみ上げて、やはり思ったのは…

作りが細かい!!

スケールが大きくなるから大味になるのかと思いきや、より細かく!より繊細になっていきました!

これだからガンプラはやめられないw

さらにはエアブラシという新しい武器も手にしてオリジナルカラーでの塗装や
作業効率もアップするなど日々レベルアップを感じています。

実は今回の作品は素組とデカール貼りはiPhoneのタイムラプス機能で撮影をしてみました!

さらにYouTubeチャンネルも開設してみたのでよければご覧ください!

わいわいたろうのYouTubeこちら


癒しの音楽とともに流れますので作業のおともにいかがでしょうか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。