志村けん最愛の相手はパン君(猿)?!あの人気モノは今。

志村けんの人気番組と言えば志村動物園。志村けんが30日に亡くなってから、日本中から悲しみの声があがっています。

志村動物園で数々の動物たちとふれ合っていた志村けんですが、日本国民だけでなく、動物たちからも愛されている存在といえるのではないでしょうか。

その中でも猿のパン君を覚えてらっしゃいますか?志村けんとパン君が親子のように無邪気に触れあう姿に心癒やされ、人生を救われた、そんな声まできかれる二人の関係。今回をきっかけにもう一度パン君のことを知りたい!思い出したい!という方の為にパン君について調べてみました。

スポンサードリンク

志村けんの愛したパン君はいま?

2020年現在阿蘇カドリードミニオンというところの「チンパンジー学習の森」にいるようです。

こちらにはパン君とプリンちゃんがいるとのことが阿蘇カドリードミニオンのHP上で確認ができました。

阿蘇カドリードミニオンは熊本県にある動物とふれ合えるアミューズメント施設。世界中のクマや、チンパンジーがたくさん。パン君のいるチンパンジー学習の森では自然に溢れた空間で遊ぶパン君をみれるだけでなく、壁に穴が空いているのでうまくいけば近くに来たパン君とふれ合えることもできるそうです。

スポンサードリンク

志村けんの愛したパン君が起こしてしまった事件

志村けんには驚くほどなついていたパン君、園の関係者も驚くほどだったとか。でもパン君は愛嬌があるようですがチンパンジーです。時として野生の本能が目覚めてしまうことも。そんな時ある事件が起きました。飼育スタッフの女性に噛みついてしまい番組を降板せざるを得なくなった事件です。実際チンパンジーは5歳を越えると凶暴化するといわれており専門家からは警鐘が促されていたとのことですが、結果的にこのような事件が起こってしまったようですね。TVショーに出ていたパン君は被害者なのかもしれません。

スポンサードリンク

志村けんとパン君への反響

SNS上でも志村けんがパン君と過ごしていたあ日々を懐かしむ声が多数寄せられていますね。

志村けんの動物愛。パン君への愛情はどれくらいのものだったのか?

自宅には動物用の部屋も用意するほどの志村けん。もちろん犬だけでなくパン君への愛情も人知れず注いでいたようです。 パン君のいた阿蘇カドリードミニオンにはお忍びで毎週のように会いににいっていたとか。大人となったパン君に会いに行った志村動物園の会はいまでも名シーンのひとつですね。

ちなみに飲みの席でも、酔うとことあるごとに「パンに会いたい」と語っていたようですよ。

志村動物園で志村けんと過ごしたパン君以外の人気者の猿プリンちゃん

 

志村動物園の人気者プリンちゃん。ひょうきんではちゃめちゃに動いて、でもかわいい癒やされると評判のプリンちゃん。きっとプリンちゃんも志村けんが亡くなったことを悲しんでいるに違いないでしょうね。

志村動物園で人気だった犬のジェームス。パン君とは幼い頃から二人で一緒に戯れているのがとても愛くるしかったですね。

まとめ

改めて、志村けんとパン君について振り返ってみると、二人とも笑顔が素敵すぎる写真を多々拝見することが出来ました。この笑顔には本当に愛情がお互いに芽生えていたんだろうなと思うと、より悲しみがわいてきてしまいます。きっと、園でもしむらけんがこないことで寂しがっているパン君がいるのだとおもうと胸が痛いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。