大垣市役所新庁舎完成!全国初のサービスや特徴に注目

岐阜県大垣にある市役所が新庁舎と生まれ変わり、完成しました!

大垣の新庁舎では、全国初のサービスかつ市制100周年ということもあり、注目が集まっています。

そこで今回は、大垣市役所新庁舎が完成したのでサービスや特徴について調べてみました。

スポンサードリンク

大垣市役所新庁舎完成!全国初のサービスにも注目

大垣市役所新庁舎では、情報通信技術(ICT)を導入し、業務の効率化をはかり、「電子市役所」として全国初のサービスに着手しています。

・全館Wi-Fi完備
・市内案内ロボの「あんない君」設置
・デジタルサイネージ(電子看板)
・申請書記入支援ロボット
etc…

申請書記入支援ロボットは、大垣市のマスコットキャラクターである「おがっきぃ」に扮したロボットが記帳台になっています。

スポンサードリンク

大垣市役所新庁舎完成!その他サービスにも注目

大垣市役所新庁舎完成にあたり他にもこのようなサービスがあります。

・受付順番発券機
・総合案内アプリサービス
・電子決済
・情報会議室
・議場
・食堂
・多目的スペース
・キッズスペース

がありますよ!

スポンサードリンク

大垣市役所新庁舎の4つの特徴

大垣市役所新庁舎の4つ特徴として

①利用しやすい、人や環境に優しい庁舎
②防災拠点、安全安心な庁舎
③多機能かつ経済的な庁舎
④交流な場となる庁舎

大垣市役所新庁舎のシンボル

大垣市役所新庁舎のシンボルは市制100周年を記念として設置されます。

シンボルモニュメントは「翔」です。

4メートル程のブロンズ製で、完成は2021年3月に新庁舎敷地内に設置予定。

作者:彫刻家の高野眞吾氏

大垣市役所新庁舎完成!全国初のサービスにも注目まとめ

大垣市役所新庁舎のオープンは、2020年1月6日より!

まだ行かれてない方は、行ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。