福岡堅樹ラグビー引退後は医師を目指す!きっかけは祖父で自信も怪我の影響で苦しんだ過去も。東京オリンピックが最後のRUN

福岡堅樹選手

福岡堅樹選手らラグビー引退後は医師を目指すためにラグビー界を引退しますが、本人いわく目的の学校に受験して受かっていたらラグビーをやっていなかったと!

医療系の家族のため幼い頃から医師になりたい気持ちがあったのでしょうね。

さらにラグビーで膝を怪我した経験もあるので、整形外科医を目指すのではないでしょうか?

ラグビーワールドカップ(W杯)のメンバー31人が正式に発表されました!その中で海外出身選手は最多15人の選出!

外人多い笑見た目は外人、心は日本人としてワールドカップを頑張ってもらいたいです!福岡堅樹選手もちろん、日本代表に選出されております。ばんばんトライを決める姿をみたいですね!

アイキャッチ画像引用:Twitter

日本代表の試合日程はこちら

スポンサードリンク

福岡堅樹ラグビー引退後は医師を目指す!

こんな動画も見つけましたよ!福岡堅樹選手が受験生に残したメッセージですが説得力ありすぎですね。

福岡堅樹選手は日本代表ラグビー界のみならず、世界でも注目を浴びている選手です。

しかし2020年東京五輪で引退を発表。その理由は昔からの目標でもあった医師になる事。

スポーツマンなので、痛みのわかる医師がいたらなんとも心強い…

個人的にはラグビーで活躍する姿をずっと見てたい気もしますが。福岡堅樹選手の想いなので、応援したいと思います!

 

スポンサードリンク

ラグビーを引退して医師を目指すきっかけは祖父や父


2020年ラグビーを最後に引退して医師を目指すきっかけは、幼い頃から見てきた、祖父や父の働く姿だったかもしれません。

家族構成として、父親・母親・姉、福岡堅樹選手の4人家族のようですが、父親が歯科医で祖父が開業医となると、その背中をみて育っているので目指したくなったのでしょうか?

祖父が内科医で父が歯科医。幼少期から人間的な憧れで漠然と医者になりたかったです。(高2で膝を手術して)お世話になった先生への憧れもさらに思いを強くしました。
引用:https://www.nikkansports.com/olympic/column/edition/news/201809210000622.html

スポンサードリンク

福岡堅樹のラクビー日本代表はこれが最後

福岡堅樹選手は2020年の東京オリンピックが終わりましたら、医師になるための日本代表を引退するだけではなくラグビーを引退します(涙)

福岡堅樹選手は、福岡県古賀市出身でラグビーは幼い頃からやっていて、まさにラガーマンですね!

ポジションはウィング(WTB)で50mを5秒台で走るのは有名ですよね。

現在の身長は175cmで体重83kgなのですが、他の選手よりは小さく見えてしまいますが、その当たり負けしないランと初速のスピードはW杯では見ものになります。

福岡堅樹選手のW杯最後の日本代表戦のラグビー試合は見逃せませんよ!

福岡堅樹ラグビー引退後もプロにならず医師になる理由


なぜ福岡堅樹選手は、日本ラグビー会に必要な存在ですし、プロでも活躍できるほどの選手であるに関わらず引退して医師を志したのでしょうか?

受験で失敗してラグビーを医者になるかラグビーをやるか迷った結果、ラグビーを選んだそうですよ。

やるなら徹底してやる!って感じでしょうか?でなければ日の丸は背負えませんよね…

ちなみに学歴は、偏差値72の福岡県立福岡高校の進学校で卒業後は筑波大学へ。
スポーツも勉強もできる超アスリートですね!

福岡堅樹のインスタやツイッターは?


ツイッターを登録して福岡堅樹選手のラストランをみんなで応援しましょう!福岡堅樹選手はインスタはやってないもようです。

もしやっている事知っていましたら教えてくださいね!

W杯ラグビーの試合日程会場とpdfはこちら!日本代表の試合や組み合わせと期間は?

福岡堅樹ラグビー引退後は医師を目指す!まとめ

福岡堅樹選手はスポーツも勉強もできる超アスリートってすごいですよね。

W杯のあとは東京オリンピックの七人制ラグビーで日本代表を目指しているようなので、後2年楽しみです。

二足のわらじ履くのではなく、一つずつこなしていく姿がカッコいいです!

みんなで日本代表と、福岡堅樹選手を応援しましょう!活躍を祈っています!W杯頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。