海老名の印鑑証明は自動の機械でできる?やり方は簡単時間値段待ちは?

海老名の印鑑証明

印鑑証明を取ろうと思うと市役所に行って、窓口で待ってはんこもおして書類つくってとかなり面倒ですよね。ですが海老名市の印鑑証明は1度行けば窓口の手続きなしに自動で機械が発行してくれます。

印鑑証明というと重要な局面で使うこともあり、「はやくほしい」「仕事の合間に間に合うか」など悩みも多いのでは?

そこで今回は海老名市の印鑑証明の自動えできる機械での発行について自ら足を運んでチェックしたことを記事にしてみたいと思います。

スポンサードリンク

海老名市の印鑑証明を自動でとるには。開いている時間は?

海老名市の公式HPによると

・稼働時間:午前8時~午後9時30分

・休止日:12月29日~翌年の1月3日

大切な印鑑証明なだけあって、時間もながめにあいてるようですね

スポンサードリンク

海老名市の印鑑証明を自動でとるには。やり方は?

●カードを発行する

海老名市役所HPの情報を参考に記載しますね。

まず自動で印鑑証明をだすには、事前に窓口で一度カードを発行していないと使用できないとのこと。

①海老名市民カード
②住民基本台帳カード(えびなカード)
③マイナンバーカード(個人番号カード)

これら①~③があれば、あの嫌な海老名市役所の待ち時間もなくスムーズに自動で印鑑証明を発行できちゃうんですね。

海老名印鑑証明の機械

●自動での操作方法(やり方)

①画面から発行したいものにタッチ

②カードを入れる。続いて暗証番号の記入
※暗証番号はカード発行時自分で設定します。忘れないように注意が必要ですよ!

③必要な部数を選ぶ

おわり

カンタンですね!!自動だから手間なくスムーズでしたよ!

スポンサードリンク

海老名市の印鑑証明の自動交付。値段は?

記事をかいた2020年時点での値段は、

  • 印鑑登録証明書 250円
  • 住民票の写し 250円
  • 戸籍事項証明書 400円

海老名市の印鑑証明の自動でとるには。待ちはある?

場合によって、並ぶこともありますが、ATMと一緒で自動なのでさくさく進むので待ちも少なかったですよ。

一度カードを発行すればかなり便利。仕事の合間でも間に合っちゃいますね!今回の情報あくまでも個人ブログなので随時情報などは海老名市も公式HPを確認してから行動してくださいね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。