福岡堅樹W杯引退後は7人制ラグビーで東京五輪の日本代表を目指す

福岡堅樹7人制ラグビー

福岡堅樹選手は、2020年に引退表明をしていますが、2020年には東京五輪の7人制ラグビーで日本代表と世界一を目指しております。

「15人制の代表は今年まで。悔いがないようにしたい」とW杯への決意を語っていますので、W杯後は7人制ラグビーでの動向が気になりますね!

今後も福岡堅樹選手の活躍に注目です!
アイキャッチ画像引用:https://twitter.com/kenki11/status/1079699793864085504/photo/1

スポンサードリンク

福岡堅樹W杯15人制ラグビー引退後は?


ラグビー引退後は医師を目指す!発表した福岡堅樹選手ですが、2020年でも活躍が見れそうですね。

2020年では、七人制のラグビーがオリンピック種目なので、もし代表に選ばれるのであれば福岡堅樹選手のRUNが見れますよ!

スポンサードリンク

7人制ラグビーで東京五輪の日本代表を目指す

15人制の代表はそこまでと決めている。1つの集大成を見せて、その後は7人制の代表に呼ばれるように準備したいです。
引用:https://www.nikkansports.com/olympic/column/edition/news/201809210000622.html

スポンサードリンク

福岡堅樹が15人制と7人制のラグビー両方の代表になれる可能性は?


見事なトップスピードです!

福岡堅樹選手が七人制のラグビーの代表に選ばれる可能性は充分にあります!

なぜなら、15人制の15年W杯と7人制のリオデジャネイロ五輪にも出場しているからです。

もちろんその間に若手がどんどん力をつけてきていますが、15人制ラグビーでしっかりとトレーニングしているので、選ばれる可能性はほぼ確実ではないでしょうか?

福岡堅樹7人制ラグビーで日本代表まとめ

福岡堅樹選手は9月開幕のワールドカップ(W杯)日本大会後に15人制代表から退く意向を示していますが、東京五輪での活躍も見れそうで楽しみですね!

引退後はまだまだ走れると思いますが、東京五輪で引退する理由は医師を目指すためなので、残りの2年福岡堅樹選手を本気で応援しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。